商品のご案内はこちら

 
商品一覧
店長紹介
昇運丸紹介
お客様の声
QandA
かにのさばき方・ゆで方
お問い合せ
リンク
サイトマップ
 
 
店長の写真
店長谷口辰也です。
海と山の自然に囲まれた鳥取県岩美町で育った私、店長の谷口辰也が、おすすめする日本海の魚介類を是非ご賞味下さい。自信を持っておすすめ致します。
〒681-0074 鳥取県岩美郡岩美町網代281-26 松葉ガニと新鮮魚介の魚辰 電話・FAX 0857-72-2800
店長 男のブログ
松葉がにと新鮮魚介の魚辰 鳥取県網代港昇運丸より漁師自慢の獲れたて旬の魚を直接仕入れ!日本海の荒波が育んだ旬の魚介類を通信販売致します。

商品紹介-モサエビ

当店は鳥取県東部の日本海沿いに位置する山陰松島で有名な岩美町網代漁港の昇運丸より獲れたての旬の海の幸を通信販売する鮮魚専門店です。

地元でしか食べられない高級えび!

 

モサエビ(ドロエビ)

一度食べたらはまってしまう美味しさ。特に刺身はおすすめです。
頭は捨てずに、お味噌汁、唐揚げでどうぞ。地元ではお祭り事には、かかせないエビです。是非一度ご賞味ください。
鮮度に自信あり!
痛みが早い為、ほとんど地元でしか食べられない高級エビです。最盛期は春(3月〜5月)。漁期は10月〜5月。プリッとした食感と甘さが特徴です。頭から尾まで捨てることなく食べられます。
     
※注意 モサエビは鮮度が落ちやすい為、日にち指定はお受け出来ません。(時間指定は出来ます。)
※水揚げされたばかりのモサエビは活きが良く、飛び跳ねていますが、発送途中に弱ったり死んでしまうことがございます。ご了承ください。(品質に変わりはありません。お刺身でもいただけます。)
鳥取県網代漁港より漁師自慢の獲れたてこだわり新鮮鮮魚を漁師価格で大奉仕いたします。
新鮮なままを皆様へお届けする為、船が戻り次第、商品を発送いたします。海がシケの為、出港できない場合、商品発送が遅れる場合がございますが、ご了承ください。

 こちらの商品は日時指定は出来ません。

  (時間指定は可能です。)

ご注文はこちらから ※価格は税込み価格です。


モサエビ
(大.500g)
約15〜20匹
3,480

sold-out

 
モサエビ
(大.1kg)
約35〜40匹
7,960

     

モサエビの
美味しい食べ方


美味しい食べ方
刺身、塩焼き、フライ、天ぷら等美味しさいろいろ

モサエビのエビフライ

材料(4人前)
モサエビ………………28匹
小麦粉…………………適量
塩・こしょう……………適量
溶き卵・パン粉…………適量

作り方
1.エビは殻をむき、塩こしょうを少々全体にふる。
2.小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。
3.180度に熱した揚げ油に入れ揚げ、よく油を切る。

モサエビの腹の子
旬は春先です。時期により3月〜5月にはお腹に子を一杯抱えているモサエビです。珍味としていただけます。刺身にしてもよし、ゆがいてエビと一緒に食べても美味しくいただけます。
 
ホーム商品一覧店長紹介昇運丸紹介お客様の声Q&Aカニのさばき方・茹で方
お問い合せリンクサイトマップ
 
Copyright(c)2008 松葉ガニと新鮮魚介の魚辰 All Rights Reserved.